メッセージ

ツイート
  
 

この手でやり遂げたい事がある!

もう、その場しのぎや先送りは許されない

人口減少、少子高齢化、莫大な国家債務(借金)。
この大きな課題に、日本は真正面から向き合わなければなりません。
もう、その場しのぎや先送りは許されません。
日本がこれからの時代を生き抜くための社会づくりに、
予算の配分と人の配置を変える流れをつくるために悪戦苦闘しましたが、
道半ばで終わってしまいました。

弱い立場の人々が置き去りにされるのでは

健全な経済成長は必要です。
ただ、高度経済成長時代の古い手法に後戻りするのではと不安に感じます。
社会的・経済的に弱い立場の人々が置き去りにされるのではと不安に感じます。
今だけを考え、明日をかえりみない政治が行われるのではと不安に感じます。
リーマンショック、欧州債務危機は、一時の金額的成長が
必ずしも幸福度・満足度に比例しないこと、
決して長続きしないことを教えてくれています。

互いに支えあい分かち合う社会を

社会的・経済的に弱い立場に置かれている人たちに政治の光をあてる。
一人ひとりが自立しつつ、他人や社会とつながり、
互いに支えあい分かち合う社会をつくる。

今日を生きる人の安心
明日を生きる人への責任

地球規模で考え、地域に活かす

滋賀で育ち、学んだことを誇りに思っています。
滋賀で二人の娘が育ち、学んでいることに幸せを感じています。
その思いを胸に、県議として8年間、参議院議員として6年間、
「地球規模で考え、地域に活かす」をモットーに頑張ってきました。
これからも、さらに走り続けます。是非ともお力をお貸しください。


徳永 久志
滋賀の風景