メールマガジン登録

ツイート
  
 

民主党では党員・サポーターを募集しています。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

 

党員とは?

民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方ならどなたでも党員になれます。
在外邦人や在日外国人の方もOKです。
党員は、民主党の運営や活動、政策などを決める会議に参画でき、党代表選挙で投票することができます。
党員は、いずれかの地域組織に所属して決められた党費(以下をご参照ください)を納めていただきます。
党員には党員証と民主党の広報誌「プレス民主」(月2回発行)が送付されます。
党員の権利や活動は、党則や倫理規則で定められており、
それ以外の義務やノルマなどは全くありません。

 

サポーターとは?

18歳以上で民主党を応援して下さるかたならどなたでもサポーターになれます。
サポーターになると党代表選挙で投票できるほか、党が主催する講演会や勉強会、イベントに参加することができます。
サポーターはいずれかの地域組織に所定のサポーター会費(以下をご参照ください)を納めていただき、年に1回党本部に登録していただきます。
党代表選挙が実施される年に本部登録しているサポーターは、党代表選挙で投票することができます。

 

※ 同居のご家族がすでに党員・サポーターに登録されている方は、家族サポーターとなります。
『プレス民主』は1部のみのお届けとなります。ご了承下さい。

 

寄附のお願い

政治の活性化、議会制民主主義の健全な発展のため、民主党は皆様方からのご支援を広く募ってまいりたいと思います。
個人寄附は、新しい時代における政治活動の重要なエネルギーです。皆さまのご支援をお待ちしております

 

政党および政治資金団体への寄附は政治資金規正法による制限があります。下記項目へ同意の上、ご寄附をお願いいたします。

 

1. 政党(政党支部を含む)・政治資金団体に対して年間2,000万円を超えて寄附は出来ません。

2. 寄附は日本国籍を持っている方に限ります。

3. 匿名による寄附は禁止されております。寄附は申込いただいた御本人様からの寄附に限ります。

4. 年間五万円を超える(50,001円以上)寄附、またはそれ以下であっても寄附金控除を受けることを希望する場合には、「寄附年月日・金額・氏名・住所・職業」が公表されます。

5. 寄附金の返金は致しかねます。

 

※上記1~3について、万が一事実と異なる寄附がなされた場合には、寄附金は「国庫に帰属」されます。

お振込先